7月の振り返り

振り返りシリーズ

 

Keep

一人合宿 (5年先のプランニング)

7月恒例の一人合宿。

5年先までの長期計画を企画。

言語化できていなかった理想像を、自分なりに納得できるワーディングで表現できました。

今年は独立8年という自分にとって節目の時期であり、少し先まで考えることができたことは、とても有意義だったと今振り返っています。

 

小屋づくり

7月初旬に工事着工して、上棟、外壁塗装のお手伝い、など動きが活発に。

想像以上のスピードで、8月末から9月上旬には引き渡しまでいけそう、との連絡がありました。

まだ小屋本体だけで、トイレやシャワールームが今後自分たちでつくっていかないといけないのですが、工事中の小屋の美しさ、木の匂い、大工さんの技術・仕事ぶり、を体感するだけで感慨深いものです。

秘密基地がもう少しでできそうです。

 

Problem

体調不良続き

夏の暑さとクーラーへの拒否反応が強まっています。

昔よりも苦手意識が。

そして、その環境でコロナになってしまい、ゼロリセットが必要なくらいの気分です。

都心で夏に暮らすってのは、無理ゲー?もしくは罰ゲームなのでは?という疑念すら考えるようになりました。

プランニングしたことが1-2年早まりそう。

 

医療への理解

家族もコロナにかかって、家中大変でしたが、その中で医療への理解不足を感じました。

情報が溢れる中、自分としてこの点は甘かったという反省。

家族を守るには、自分を高めることをしないといけません。

安易な考えで、医療機関を選んではいけないもの。

いざというとき、助けてくれません。

後悔しても遅い。

自分たちで納得できる体制を構築しないと。

 

Try

生活リズム

なんといっても生活のリズムを再びつくること。

朝のルーティン、ブログ、Job、ランニング、などなど。

体調不良から体力も相当落ちているので、無理せず徐々にやっていく予定です。

「無理しない」は8月の自分にとって大事になりそう。

 

仕事における価値の出し方

7月から仕事の仕方・スタイルを若干変えている部分があり、価値の出し方を模索中です。

自分としては難易度を上げた形で、なかなかその進め方が見えてきません。

3-6ヶ月ぐらいはかかりそうなので、焦らずやりたいところですが、そこはFeeをもらってやっている以上、きちんと価値を提供しないと。

 

小屋づくりでボトルネックにならない

小屋づくりで一部DIYするところがあるので、自分がボトルネックにならないよう、仕事と両立していきます。

早く子どもたちが遊べる空間が欲しいし、自分もいち早く小屋を体験したい。

日に日に気持ちが高まってきています。

 

Memo

7月はイベントが少し多かったのも体調に出たかも。

8月は抑えめでやった方が良さそう。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter