ものを捨てて、知ったこと

去年の10月に自宅で仕事をするスタイルの変えました。

ある意味、事務所を捨てました。

事務所は、私物の保管場所にもなっていたので、合わせて大量のモノを捨てることに。

想像以上にモノが多い暮らしだったことに驚きました。

 

意外と、自分のことを分かっていない

物欲は少ない方だと思っていましたが、完全な勘違い。

正しくは、興味のあるモノは買ってみて整理整頓をしていただけ。

もう少し厳密にいえば、事務所という豊富な収納場所に整理していただけ。

それらしく見えていただけで、実はモノに溢れていました。

この体験から気づいたことは「自分のことは自分が一番知っている」というのはやはり違うのかも、ということ。

人に言われて気づいたり、環境を変えて気づいたり、時間の使い方を変えて気づくことが、この1年弱の間でたくさんありました。

自分の思い描いている「自分」と実際の「自分」には相当な乖離があるようです。

こんなところにサプライズが起きました。

 

意識しないと、モノは増えそう

モノは減りましたが、今までモノを買ってきた「自分」がいます。

そう簡単に変わりません。

常に意識しておかないと、すぐにポチってしまいます。

再びモノが増えないよう、次の仕組み・考え方を通じて自制していこうと考えています。

  • 家計簿をつける (お金の流れを見える化して購買を振り返り改善する)
  • 定期的に、このブログで振り返る
  • 部屋を整理整頓し続け、綺麗な状態に保つ
  • 今あるものも使ってなければ捨てる (より良い状態を目指す)
  • 何か購入したら、何か捨てる
  • 愛着のあるものを修理しながら使い続ける
  • 少しの不便を受け入れる
  • 定番品をつくって、それを使い続ける
  • 家族で推進する(妻・子どもとこの仕組み・考え方を共有して協力する)
  • コストだけで商品を選ばない
  • 迷ったら買わない、とりあえず買わない、困ってから買う
  • モノよりも体験を買う

 

【備忘】捨てたモノ

売却したモノも含めて、廃棄したモノのリスト。

  1. 扇風機
  2. 掃除機
  3. キャンプテーブル
  4. キャンプイス
  5. マイク
  6. ケルヒャー
  7. ゴミ箱
  8. スーツ
  9. ネクタイ
  10. ロードバイク
  11. 自転車
  12. PC
  13. バンカーズボックス
  14. 本棚
  15. 野球のバット
  16. ベット
  17. ブラインド
  18. カーテン
  19. ノート
  20. メモ帳
  21. 筆記具(ボールペン・鉛筆・万年筆など)
  22. プリンター
  23. スキャナー
  24. 冷蔵庫
  25. 食器
  26. シェーバー
  27. メガネ
  28. カメラ
  29. 三脚
  30. おもちゃ
  31. ケトル
  32. 電子レンジ
  33. ルーター
  34. ハンガー
  35. デスク
  36. デスクライト
  37. デスクチェア
  38. シェルフ(棚)
  39. バッテリー
  40. モニター
  41. 本スタンド
  42. 空気清浄機
  43. 加湿器
  44. フットヒーター
  45. スピーカー
  46. シェルフコンテナ
  47. ハンマー
  48. 収納ケース
Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter