お金の流れを見える化する

6月1日より家族のお金を、きちんと管理していくことにしました。

昨日、妻と話し合い、だいたいのルールをドキュメント化。

ゆるく始めて、振り返り、習慣にしていこうと思います。

お金の流れに対するモヤモヤ

節約に対する強いニーズというよりは、お金の流れが把握できていないことに対する気持ち悪さが、取組みの背景です。

課題というか現状のモヤモヤは、次の通りでした。

  • 毎月の収入から一定の金額を貯蓄へ(現金・インデックス投資)
  • その他、残ったのも貯蓄
  • 子どもの支出項目が増加
  • 昔に比べて物欲なくなり、お金使わなくなった
  • 小屋づくりの資金計画をやらないと
  • 手元にあらかじめキャッシュを残し、必要に応じて使う方法だと管理が難しい
  • 家計のお金が見えていない(どんぶり勘定)

困っているのではなく、見えないことへのモヤモヤが強くありました。

とりあえず、お金のルールをつくって運用してみる

これまで家族(主に妻)で、お金の使い方や管理方法について細かく決めることはなく、個人で対応していました。

大きな問題はなかったと思いますが、モヤモヤが徐々に気になり始めます。

ブログを書いていて気づきましたが、「子どもの支出項目が増加」と「小屋づくりの資金計画」がフックになったかなと。

このままにしておくと、後々サプライズするのでは?という、ぼんやりとした不安につながり、全体像を把握しておきたいとの気持ちになったと思います。

5月に妻と話し合い、とりあえず昨日ルールをドキュメントにしました。

  • 自分と妻の自由に使えるお金を決める(いわゆるお小遣い)
  • 食費・日用品費・外食費の予算を決める
  • クレジットカードの使い方を決める
  • ポイントの使い方を決める
  • 毎月の貯蓄は継続する
  • ふるさと納税の使い方を決める
  • 固定費の削減に着手する

ルール化するまでに、自分と妻のクレジットカードを変えて引き落とし口座も整理。

ポイントやふるさと納税について、今までの使い方を振り返り、無駄遣いの考え方を理解。

固定費として、とりあえず Netflix 、Amazon Kindle Unlimited 、浄水器カートリッジを解約。
(小さな保険があり、迷い中。おそらく解約)

ざっとこんな感じでスタートします。

そして、今日から「家計簿?」「家計の経理?」「資金管理?」を実施して、毎日の収支を見える化してみようかと。

ルールをつくり、毎日2-3分の時間で仕組みにできそうなので、習慣化できそうな手応えはあります。

ちなみに、毎日、「会社」ではなく「家庭?」「家?」「家族?」「プライベート?」のお金を管理すること(「家計簿?」「家計の経理?」「資金管理?」)を何て呼ぶのかがまだ決まっておらず、しっくりくる言葉・表現が見つかっていません。

話は変わって FIRE

先日、Kindle Unlimited を見た際、 FIRE (Financial Independence, Retire Early) 関連の本がたくさん出ていて驚きました。

FIRE、だいぶバズってる。

言葉の威力が絶大です。

ざっと眺めてみて、自分は FI (Financial Independence) を意識しようかと。

これが自分の独立、仕事に良い影響を及ぼすと考えているので。

一方、RE (Retire Early) は全く分かりません。

自分にとって意識するもの・目指すものではないかなとの感想。

FI のためにも、家庭のお金を見える化することは大いに役立ちそうです。

会社のお金についても、同じような取組みをやった方がいいかな、とも思い始めました。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter