軽めの体調不良、その原因と反省

先週の金曜、お昼ごろに「疲れたな…」と思っていたら、のどに違和感が生じ、軽い風邪っぽい症状に。

下の娘が風邪をひいたので、それをもらったかもしれませんが、振り返ると体調不良の原因がこの2週間でいくつもあったなと反省。

土曜まる1日休むことができ、そこである程度回復。

日曜は子どもの野球(AMは前審対応)、月曜は自分のペースで仕事でき、復活しました。

ランニングしているせいもあってか、体調崩してもひどくなることがなくなったと思います。

サラリーマン時代は、本当に体調不良になる頻度・症状がひどく、月1回は風邪、そして医者に通う生活でした。

特にのどが弱く、いつも腫れて、熱が出て、それでも仕事するというハードというか無茶な生活。

独立して、生活・暮らしも変えて、健康に対する意識も変えて、今。

ここ最近体調不良はなかったのですが、今回は危ないところでした。

反省を、備忘録として残しておきます。

自分との約束を守れていない

しないことリスト」をつくっていますが、「1回なら」「少しなら」「今回だけ」と守り切ることができていませんでした。

例えば、AM に Mtg に入れない、とありますが、この2週間は3回も。

半年に1回の会議体があり、この月に2回あり、その会議が時差の影響でどうしても AM になってしまいます。

また、もう1つは登壇のイベントの影響で通常の午後の Mtg を一部 AM に回したこと。

たまたま重なってしまったこともありますが、そもそもルールを守れていないことが問題。

「しないことリスト」に定義するのであれば、AM の仕事は無し、どうしても AM の会議に出席しないといけないのであれば、その仕事を辞めるのが正しい判断です。

ここは考えないと。

これだけでも小さな歯車が狂ったはず。

時間の見積もりの妥協した

有難いことに、登壇の依頼がありました。
(無事に終わりました)

この登壇の準備の見積もりが甘かったと反省しています。

先方とのやり取りの中で、準備を依頼されることはほとんどなかったのですが、結局自分が話すので、そこは自信をもって話せるよう初めから準備を前提に考えておくべきでした。

どれくらいの準備工数をかけるべきか、悩みながら、ズルズルと時間が過ぎました。

上記の通り、イレギュラーな AM のMtgもあり、リズムが崩れる中、余裕がなく、考えることができていませんでした。

週末に少し対応しようかと考えていましたが、子どもの野球の大会があり、嬉しいことに予想以上の成績で、そちらに時間をかけたことも問題でした。

全体的に考えが甘く、予定が狂い、常に焦りを感じて仕事をしていたと思います。

不健全ですね、これは0点です。

いかなる仕事にも、自分のスタイルを貫く姿勢がないと、独立して一人でやっていくことはできないと痛感(反省)できた貴重な経験でした。

契約絡みの仕事が集中した

7月が契約更新のクライアントが多く、基本的に継続(リピート)させて頂くことに感謝しています。

その契約絡みの仕事を1社で早めに対応した際、他のクライアントも同時に対応しようと考えました。

結果として、4社で重なることに。

振り返りとプランニングなど考えることが多く、頭がだいぶ疲労したように感じます。

無理に5月下旬にやる必要はなかったのですが、あまり考えることなく、集中させてしましました。

今考えると、6月の初旬にも分散させておくべきだったと反省です。

あと、そもそも5-6月に考えるようでは少し遅いのかなと。

常にクライアントとの関係性を考え、中長期視点でプランニングしておくことが必要です。

日曜の飲み会は …

子どもの野球の大会、優勝しました。おめでとう!
(そんなに大きな大会ではないようですが…)

その流れで日曜に祝勝会。

久しぶりの飲み会だったので、参加しました。

すごい楽しかったです!

が、日曜の飲み会はその後に影響しますね。

自分は体力もない方なので。

23時ぐらいにはお開きになりましたが、少し早めに退席しても良かったのかも。
(でも、楽しかったんだよな…)

 

結果には必ず原因があるという当然の帰結。

そのための「しないことリスト」ですが、こういう結果になることも。

自分なりの基準でバージョンアップする必要がありそうです。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter